国立大学事務補佐員 募集情報

事務補佐員とは、国立大学の非常勤職員で、事務補助や研究室の秘書が主なお仕事です。 求められる能力は、事務補助の場合、基本的なパソコン操作で、秘書の場合、加えて英語が出来れば尚良しという条件が多いです。穏やかで協調性がある人が好まれます。転職者も多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国立大学法人京都大学防災研究所事務補佐員募集情報(適任者が決定次第、応募を締め切り)

応募期限:適任者が決定次第、応募を締め切ります。
勤務場所:京都大学防災研究所 社会防災研究部門 防災社会システム研究分野
職務内容:プロジェクトに関する事務や国際会議開催に関する事務(会議の経理等、各種報告書・報告書作成補佐)
資格等 :英語力要(メール、国際会議受付や調整・手配)(TOEIC750点程度)
      パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント・アクロバット・電子メール等)必須
雇用期間:平成24年4月1日~平成25年3月31日(雇用期間終了後、更新する場合あり。(雇用期間満了後、更新する場合あり。最長5年)
給与等 :時給900円~1,200円(本学支給基準に基づき、学歴・経験等により決定)

詳しくはこちらをクリック

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。