国立大学事務補佐員 募集情報

事務補佐員とは、国立大学の非常勤職員で、事務補助や研究室の秘書が主なお仕事です。 求められる能力は、事務補助の場合、基本的なパソコン操作で、秘書の場合、加えて英語が出来れば尚良しという条件が多いです。穏やかで協調性がある人が好まれます。転職者も多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京大学物性研究所事務補佐員募集情報

勤務場所: 東京大学物性研究所(柏キャンパス) 千葉県柏市柏の葉5-1-5
職務内容:物性研究所国際交流室において外国人研究者の対応業務全般(通訳・翻訳等)
       事務一般(会計、資料作成、ホームページ管理など)および学術誌の編集業務に従事
資格等 :PC関連ソフト (ワード、エクセル、E-mail) の使える方
      国際関連業務経験者、英語で業務ができる方(TOEIC 860点以上もしくは同レベル)
      できるだけ長期間勤務していただける方(雇用期間は下記に記載)
雇用期間:年度ごとの一年更新(最長で採用日から5年間)
給与等 :時間給942~1,292円(経歴により決定)

詳しくはこちらをクリック

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。