国立大学事務補佐員 募集情報

事務補佐員とは、国立大学の非常勤職員で、事務補助や研究室の秘書が主なお仕事です。 求められる能力は、事務補助の場合、基本的なパソコン操作で、秘書の場合、加えて英語が出来れば尚良しという条件が多いです。穏やかで協調性がある人が好まれます。転職者も多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都大学大学院工学研究科事務補佐員募集情報

1.募集職名:事務補佐員(時間雇用職員)
2.募集人数:1名
3.勤務地:研究室事務補佐 (研究資料整理、講義準備支援、研究室の事務・経理業務、文書作成、各種データ入力、外国人を含む訪問者受け入れ準備と支援)
5.応募資格:パソコンの操作能力必須 (ワード・エクセル・メール等)
大学における自然科学系の研究室の経験(学生、事務補佐等)があること、および大学1、2回生程度以上の有機化学の知識を有することが望ましい。
大学等研究機関での一般的な秘書業務や会計事務に加えて、心理学等、文系学部/研究科における実験系研究室において、十分な研究教育の補助業務を経験していることが望ましい。
6.雇用期間:平成22年11月下旬(応相談)~平成23年 3月31日まで
(雇用期間満了後、更新する場合あり。最長5年まで)
7.勤務形態:週4日または5日(土日曜、祝日、年末年始、創立記念日を除く)
1日6時間勤務 (10時00分~17時00分、休憩1時間を基本とする)(勤務時間帯は応相談)
8.給与等 :時間給1,000円
9.社会保険等:勤務形態により健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入
10.応募方法:封筒に「事務補佐員応募」と朱書きの上、下記宛先に連絡先・電話番号・メールアドレスを明記し、市販の履歴書(写真貼付)を郵送してください。
面接等は、後日応募者に連絡します。
(宛先)
〒615-8510 京都市西京区京都大学
京都大学大学院工学研究科 合成・生物化学専攻
10月期事務補佐員募集
11.応募期限:平成22年10月29日(金曜日) 必着
12.選考方法:応募締切選考方法 書類審査の上、面接により選考を行います。詳細は別途連絡します。
URL工学研究科 合成・生物化学専攻 【時間雇用職員】 事務補佐員募集



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。