国立大学事務補佐員 募集情報

事務補佐員とは、国立大学の非常勤職員で、事務補助や研究室の秘書が主なお仕事です。 求められる能力は、事務補助の場合、基本的なパソコン操作で、秘書の場合、加えて英語が出来れば尚良しという条件が多いです。穏やかで協調性がある人が好まれます。転職者も多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京大学東京大学工学系・情報理工学系等事務部非常勤職員募集

勤務場所:東京大学工学系・情報理工学系等事務部

職務内容:一般事務

勤務形態:週5日(月~金)30時間
       原則として9:00~17:45の間で、予め定めた時間とする。
       1日実働6時間(勤務曜日時間は応相談)

社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険については、法令の定めるところにより加入

雇用期間:平成21年6月1日以降~平成22年3月31日
       契約延長・更新により最長5年間まで契約可能。但し、予算状況、業務の必要性、
       勤務成績の評価によっては契約延長・更新しないことがあります。

給与:就業規則による(時間給930円~1,276円(上限) ※学歴職歴等による

応募資格::windows PC操作(Word・Excel・E-mail)

更新:あり

締め切り:平成21年5月22日(金)必着

URL:東京大学工学系・情報理工学系等事務部非常勤職員募集情報                  


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。